読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MK5

~妄想で恋した5秒後~

おさわりNEWSから奏でるNEWSへ

気が付いたら夏もしれーっと終わりつつあって時の流れに身を任せ(ながら愕然とし)てる日々を送りつつある今日この頃。

まぁ春夏秋冬ヲタクしてるから季節感じるかって言われたらTV番組の移り変わりくらいっすけど。歌の特番増えて来たら年末感じる(完全末期脳)

 

そして9月といえばNEWS誕生日!てなわけで!!

多分誕生日おめでとう更新することはわかりきってますが、なんとなく歴代のアルバムの所感を綴りたくなって、以下自己満という名の自分が後から読み返して懐かしむ用の所感をまき散らしていきま~すサザエでございま~す(?)

 

 

 

 

 

・touch(2005/4/27)

初のアルバムのタイトルがもう触れちゃってる辺りやっぱ彼らってファンタスティックぅぅぅぅぅ☆×5億個

曲としてはキラキラ王道アイドルソングとか、応援しちゃうぜテンションアゲアゲソングとか、いざなっちゃう系かっこいいソングとかを中心としつつ、ユニットではないけど何人かだけで歌ってる曲もあったりとThe☆ジャニーズのアルバム(しかもこの頃ってまだ抱いたり迫ったりしてないピュア時代w)だけど、未来のNEWS像がチラリズムするアルバムタイトル「touch(触れる)」。控えめに言ってすばら。

 

 

・pacific(2007/11/7)

とりあえず平和って意味ググってみろNEWS

という突っ込みを盛大に入れたくなるほどのタイトルと曲の温度差。ブラジルから0.1秒でロシアに移動したみたいな気持ち。行ったことないけど。

タイトルとパッケージだけ見たらさ?「わ~♥NEWSのアルバムってかわいい~♡」ってなるじゃないですか?こんなのさ。

 

 

 

f:id:purrrrrrrple:20160912210215j:plain

 

 

(いや~ん小山まじチャラ山~wwwww)

 

で、いざふた開けて聴いたら1曲目でまぁガッツリと抱いちゃってるよね

「誰でもよかったわけじゃない」とか言いながら「抱き合うのに恋なんていらない」とか言ってマタドってる曲から始まるアルバムが平和なんですって~奥さん~(腹抱)

その後に続くのも(もちろんさわやかソングもあるけど)下心全開でパンチラ拝もうと頑張る2人がいたりするから、せっかくのバラードとかピュアソングが吹き飛ぶアルバム。台風も竜巻もびっくりするくらい吹き飛ぶ。それがpacificです!!!パンチラとかワンナイトカーニバルなんて平和なんだって!!!!(超語弊)

 

 

・color(2008/11/19)

NEWSの成長期半端なくねぇか???と思わせてくれるような全体的に大人テイストなアルバム。大人の階段どころか最上階までの直通エレベーター使っただろ的な。まぁあんな美形がエレベーター乗り込んで来たらエレベーターガールも軽く心臓止まるけどね。「上へ参りまーす」とか言ってあの世パターン

 

話を戻そう。アルバムだ。

タイトル通りバラエティ豊富な、まさに色とりどりなアルバムというのが特徴ですね。

カラオケ定番ソングがあるかと思いきやバラード盛り盛りで一見まともなアルバムに見えますが、軽く夏始まる前に一目ぼれした女性にサクッと近づいてもう指先触れてた(1stアルバムの片鱗チラリズムさせる辺りNEWS意識高い)と思ったら、愛を何回も冬の電車で確認したり千年あっても好きな人となら人生足りないとか西野カナ以上のヘビーさをぶつけてくるNEWS無敵かよ(合掌)

そんなこと思いながら聴いてると前回のパンチラから欲を出して胸チラ頑張ってムラムラしはじめる2人組が出てきたり誕生日祝われたり(なかなかヘビーにw)するから、ほんとNEWSふり幅広すぎる。ピカソも驚くくらいのカラフルなアルバムだよこれ(好き)

 

 

・LIVE(2010/9/15)

珍しくユニット曲とかソロ曲ないんや~へぇ~というのが曲目見たときの印象(薄い)

LIVEってアルバムやし疾走感あふれる系かな?と思って聞いたら初っ端からフルスロットルで口説いてた。

血液型になぞらえてテンションうりゃほぉぉいで口説きだしたと思ったら、出会ってすぐの女の子にツイ友迫って花束とティファニー渡してっからNEWSのポテンシャルの高さエベレスト超え確定(てかツイッター始めたらNEWSに口説いてもらえるの?え?なら瞬でアカウント作るスイーツの写メ載せまくるよ???)

途中しっとりテイストの曲で安らぎを覚えさせた直後にまた抱いちゃうソング入れてくるわでほんと感情の起伏めっちゃ激しめ。あ~これが生きてる証k…!だからLIVEなのか!!!(違

 

 

・NEWS(2013/7/17)

とりあえずPOPでHAPPYなNEWSであることは読み取った。そしてチャラさも増してる。元気まーしまーしまっすだぁですぅ~♡より増してる(from変ラボ)

冒頭からWQへの流れはコンサートを連想させるすばら!!な流れなので必見です(何目線)

あとNEWS基本夏に海で女の子とはっちゃける傾向あるよね。今回は年上の女性にゆっくり近づくものの最終的には「ほしいなぁ」と言いながらよろけたフリして唇奪いに行ってます。NEWS強い。かと思いきや浴衣姿の好きな子を見て立ち尽くすだけみたいな純情さも出してくる。広瀬すずちゃんから壇蜜さんまでイケるよ雰囲気醸し出すNEWSまじ強い(2回目)

あとポコポンペコーリャとか少女アニメの変身呪文のようなメルヘンチックな曲から、知らない人から届いた招待状を受け取り螺旋階段を下りて行ったり、追ってから逃れてモーテルにたどり着いてしれっと抱いちゃってる系ソングまであって、散々人の感情振り回しといて最後フルスイングで号泣させるとかNEWS罪深すぎて逮捕(嗚咽

 

 

・White(2015/2/25)

この1枚聞くだけでミュージカル1本観たようなストーリー性を感じれる。そんな1枚(ミュージカル観たことほぼないけどね!!!)

めっちゃ個人的な解釈を述べちゃうとね?ね??こんなストーリーが脳内に出てきた。

 

-----------------------------------------------------

純白の戦士がとある漆黒の組織に立ち向かい、その組織に愛する姫もさらわれ(途中NEWSお得意の夏ゆえにチャラつくけど)助け出したいが為に強くなろうと純白な己に色を付け強さをまとい、空を見て希望を抱き迷いを断ち切って音速で敵地へ赴き、真っ黒に染められた世界を救うべく、1人はみんなのために、みんなは1人の為に戦い、そして勝利をおさめ、助け出した旧友でもある姫にプロポーズし晴れて結ばれ2人は愛言葉を交わしあうのであった…

--------------------------------------------------------

 

という壮大な物語になってる気がする!!!(と言いたいだけ)

まぁ長く書いたものの要するにWhiteめっっっっちゃいいからほんと聴いて(血眼)

(余談ですがソロ曲もすばら!!!なのでほんと聴いてみて)

 

 

・QUARTETTE(2016/3/9)

初見で思いっきりクアトロと読んでしまってすみません(土下座

意味の通り、4人で奏でるということがテーマな故に1曲目から4人のボイパやら何やらで本気で驚く。しいて言うならチュムチュムが主張強めで笑う

曲としては今までみたいに、夏→海→女の子ひっかけるチャラNEWSはおらず、踊り狂うように抱いちゃうようなこともなく、ちょっとあざとく可愛く触れたさ出してくるとか、NEWSにとってはキスはプラトニックであることに気づかされるくらいで至って平和。This is pacific←

どちらかというと応援したりとか、詞の意味を読み解くと深いな~みたいに感慨深くなるものが多いかも。メンバーになぞらえた歌詞とか、生死について重くなりすぎず追及してたりとか、涙をそっと拭ってくれながら背中を押してくれるバラードまでよりどりみどり(?)だから!ドン・キホーテに負けないくらいの品ぞろえとコスパと距離感あるから!!控えめに言ってやばいから(真顔)

 

 

 

 

とまぁ完全に独断と偏見でしかない文字の羅列ですが←

すこしでも興味がわけ!ぞひ!!間違えた!ぜひ!!お近くのレンタルCDショップで借りてみてください!もし友人にDVD付きの初回版とか持ってるデキ女がいれば映像と共に堪能することをお勧めします。

 

 

NEWS、B面曲ベストとか出してくれないかなあ…(願望)